梶原隆治のCDを聞いてビックリ[井原芳徳]
080219kajiwara.jpg

 梶原龍児選手は本名の梶原隆治の名義で歌手活動をしています。3月3日(月)に渋谷eggmanで初ワンマンライブをやるということで、きょう、所属事務所から宣伝用のCDが届きました。
 
 正直、そんなに期待していなかったのですが、歌も演奏もアレンジも、思った以上にカッコいい作品でビックリしました。
 入っていた4曲ともラップと唄メロが交互に出てくる、最近のJ-POPで流行りのタイプの楽曲です。あんまり最近のアーティストは詳しく知らないのでちょっとズレてるかもしれませんが、ケツメイシとか、SEAMOあたりに近い雰囲気の曲もあります。
 でもCDに入っていた4曲にはラブソングは無く、「拳を突き出せ」というような、ファイターの梶原選手らしい、悩んでいる人を勇気づける内容の詞でした。
 アレンジは沖縄民謡やハードロックっぽいのもあったり、バリーエーションは色々ですが、どれもしっかり作り込んでますね。
 その上に乗っかる梶原選手の声なんですが、リング上のガンガン行くイメージとは違い、こう言っちゃ失礼ですが意外とさわやか。古いたとえですが、ちょっと高音が大江千里っぽいのには驚きました。それで「最近のJ-POPで流行りのタイプ」というと変かもしれませんが、アレンジに違和感なく溶け込んでるんですね。
 
 いい意味で格闘家っぽさの感じられない、格闘家っていう前置き抜きで、曲単体でアピールできるぐらいのクオリティです。
 梶原選手はボクサーとして東洋太平洋ランキングに入るほどの選手でしたけど、キック転向後、飛び級でいきなりK-1に上がるのじゃなく、大森ゴールドジムでの新人戦から這い上がり、ちゃんとキックで実績を残した上で、K-1参戦に辿り着きました。
 歌手活動でも、飛び級じゃなく、地道にライブを重ねて、アルバム2枚、3枚作って、いい作品を作って、そこからヒットを飛ばしてくれそうな予感です。
 
 
梶原隆治 初ワンマンライブ
■3月3日(月)Shibuya eggman
■OPEN/START 18:30/19:00
■ADV/DOOR    \3,000/\3,500  (1drink別+\500)
Opening Act : Egu・etc.
d:ICHIROH g:HIROKI g:町田昌弘 b:長谷川 淳
- 予約・問い合わせ先 -
E-Mail:sakura◆k-ryuji.com(※迷惑メール対策のため◆を@に換えて下さい)
TEL. 03-3355-3150
公式HP:http://www.k-ryuji.com/


2008-02-19 15:21 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

、自分でもこれまで思いつきもしなかったようなフレーズでその選手を表現することで、ディレクターさんやデザイナーさんが意外なアイデアやデザインを返してきたりと、ジャムセッションのような化学反応が起こる楽しさもあります。シンガーソングライターがアイドルに詩や
(2012-04-05 16:52)
。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔でいてインパクトの残る形で紹介しないといけないので、脳味噌の中でもい
(2012-04-05 16:55)
ほとんど無いことも想定しないといけない上、文字数も限られています。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔
(2012-04-05 17:02)
する文章は、これまでばうれびでも専門誌でも山ほど書きましたSだと、格闘技を全然知らないか、普段そんなに見ない人が対象です。選手やイベントの予備知識はゼロか
(2012-04-05 17:08)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。