Happy New Year[井原芳徳]
 新年あけましておめでとうございます。
 バウレビならびにe+海賊版の読者のみなさんにとって、2008年が幸せな1年でありますように。
 
 …というありふれた挨拶ですが、取材の無い暖かで穏やかな昼下がりにこう書いてみて、「はたしてバウレビの読者の人たちは、みんな幸せな気分でバウレビを見てくれているのだろうか?」と、ふと思ったのでした。
 
 会社の昼休み、ご飯を食べ終わって自分のデスクに戻り、コーヒーでも飲みながら、30分ほどの短い残りの休み時間の間に、サッサとネットサーフィンをしている会社員の皆さん。
 上司の目を盗んで、仕事の合間にこっそりと見ている方も結構多いでしょうね。
 仕事やジムでの練習や資格の学校の勉強が終わり、自宅に帰って、お風呂の前か後に一息ついて見る人もいますね。
 あるいは、土曜か日曜の休日に、1週間分ぐらいをまとめてチェックするような方もいらっしゃるでしょう。
 最近は通勤通学外回り途中の電車でケータイで見ている人も多いかな?
 子供の幼稚園のお迎えの時間を気にしながら見ている主婦の方も少なからずいるでしょう。
 
 そういうみんな、立場も年齢も生活形態も違う色んな人たちが、はたして、みんな幸せな気分でバウレビを見てくれているのだろうか? そんな人たちにとって(小さくてもいいから)幸せを求める場にバウレビがなっているのだろうか? と、取材の無い日の昼下がりにふと感じたのです。

 そしてバウレビだけに限らず、格闘技自体が幸せを呼び起こすものになっているだろうか? ファンや関わっている人たちの生活や気持ちにプラスになっているだろうか? とも思うのです。
 
 毎日のご飯がおいしくて、仕事や練習や勉強が充実していて、快適に寝られて、気の合う仲間や家族が周りにいる生活のすみっこに、バウレビがある風景。漠然としてますが、そういう絵を頭に浮かべつつ、2008年のバウレビを作って行ければと思います。
 
 インターネットの技術も、世の中の生活形態も、人々のマインドも、そしてこの格闘技の業界自体も、一昔前に比べてみーんなバウレビにとっての追い風を吹かせてくれているような気がするんですよね。いろいろハッピーなアイデアはありますんで、そんな風をあつめつつ、少しでもたくさん形にできるように今年はがんばります。


2008-01-08 16:38 この記事だけ表示   |  コメント 0

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。