吉鷹理論DVD、宣伝抜きでオススメです![井原芳徳]
 バウレビのトップページ最上部でお伝えしているとおり、バウトレビューレディオショー久々の配信となった第3回には、吉鷹弘さんが登場しました。
 第1回は井田編集長と私・井原の某公園での対談、DJ.taiki選手へのメイド喫茶でのインタビュー、第2回は六本木ヒルズアリーナでのPRIDEの会見。外での録音物の配信が多く、ノイズは付き物でした。だけど今回のジムの雑音は、ミットを打つ音や選手の息や掛け声で、格闘技の番組らしい空気感があってなかなか心地良いですよ。

 番組では吉鷹さんが監修したクエストのDVD「吉鷹 弘 総合格闘技完全打撃マニュアル」を紹介していますが、宣伝抜きでこれはオススメの商品です。専門誌でよく技術解説企画をやっていますけど、動きの変化を写真ごとで見比べたり、小さな文字と写真の間で目を上下左右させて理解する作業は結構面倒なものです。それが映像ですと、一般的なスポーツ中継やニュース番組での解説でもよくやっている技術解説と同じで、風呂上がりにボーッとした状態で見てても、すんなりと頭に入ってきます。
 特に吉鷹理論のDVDは、キックやボクシングの打撃と、総合の打撃の比較を、ストレート・フック・ミドル・ロー・あるいは防御といったところまで、徹底的に紹介しています。左にキックボクシング、右に総合の同じ攻撃の映像を映し、サーッと両方が真ん中に動き、重なり合って構えの高さやリーチの違いがわかるという効果も映像ならではです。
 それと吉鷹さんの説明の明快さもDVDのクオリティを上げているポイントでしょう。なぜそうなるのか、それは人間の体がこうなっているから自然とこう体が動く…といった説明が多く、格闘技をやらない人にとっても親しみやすい話として耳に入ります。
 今、ボクササイズ系のダイエットのDVDで「ビリーズブートキャンプ」が流行ってますが、ちょうどああいう感じで、バウレビでもヒット商品になればいいなぁ。ダイエットは自分で動かなきゃいけなくて大変ですが、吉鷹理論のDVDは、見るだけでOK。格闘技の新しい見方を知ることができ、格闘技観戦がよりいっそう楽しくなるでしょう。

 チーム吉鷹についてさらに詳しく知りたい方は、公式ホームページをチェックして下さい。技術論のページの内容が凄いですよ。


2007-06-27 23:24 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

、自分でもこれまで思いつきもしなかったようなフレーズでその選手を表現することで、ディレクターさんやデザイナーさんが意外なアイデアやデザインを返してきたりと、ジャムセッションのような化学反応が起こる楽しさもあります。シンガーソングライターがアイドルに詩や
(2012-04-05 16:52)
。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔でいてインパクトの残る形で紹介しないといけないので、脳味噌の中でもい
(2012-04-05 16:55)
ほとんど無いことも想定しないといけない上、文字数も限られています。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔
(2012-04-05 17:02)
する文章は、これまでばうれびでも専門誌でも山ほど書きましたSだと、格闘技を全然知らないか、普段そんなに見ない人が対象です。選手やイベントの予備知識はゼロか
(2012-04-05 17:06)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。