魔裟斗公開練習・海賊版[井原芳徳]
 K-1ワールドMAXの世界一決定トーナメント開幕戦が、6/28(木)に日本武道館で開催されます。そのちょうど一週間前となる21日、三軒茶屋のシルバーウルフで魔裟斗選手が公開練習を行いました。バウレビの記事はこちらです。
 魔裟斗選手の場合、1Rだけ軽い動きを見せる一般的な公開練習をやることは無く、普段の練習をほぼそのまま公開します。もちろん秘密特訓の類いを見られるわけは無いのですが、公開練習前に20分近く入念にマッサージをして、シャドーボクシングで体を温めて、その後実戦に近い動きで数ラウンドのスパーリングをやるので、体の仕上がり具合がはっきりとわかるのです。
 今回は3R。つまり普段の試合と一緒のラウンド数です。しかも相手が大宮司選手で、スピードのあるパンチでガンガン前に出るもんですから、試合を見ているような迫力でした。
 というわけで、当然そんな取材の場合は、誌面で使う写真以外にもいい写真がございますので、海賊版の方で公開いたします。魔裟斗選手がパンチをもらってる写真のほうが多いのですが、それだけ本格的なスパーリングだったってことを伝えたいために、あえてそういうのを重点的にチョイスしました。

070621-masato1.jpg

070621-masato1.jpg

070621-masato1.jpg

070621-masato1.jpg

070621-masato1.jpg



2007-06-22 00:57 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

、自分でもこれまで思いつきもしなかったようなフレーズでその選手を表現することで、ディレクターさんやデザイナーさんが意外なアイデアやデザインを返してきたりと、ジャムセッションのような化学反応が起こる楽しさもあります。シンガーソングライターがアイドルに詩や
(2012-04-05 16:52)
。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔でいてインパクトの残る形で紹介しないといけないので、脳味噌の中でもい
(2012-04-05 16:55)
ほとんど無いことも想定しないといけない上、文字数も限られています。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔
(2012-04-05 17:00)
する文章は、これまでばうれびでも専門誌でも山ほど書きましたSだと、格闘技を全然知らないか、普段そんなに見ない人が対象です。選手やイベントの予備知識はゼロか
(2012-04-05 17:06)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。