HIROKO海賊版[井原芳徳]
元TM、じゃなく、元SM嬢ということで話題になった5/19のスマックの無差別級トーナメント優勝者、HIROKO選手。誌面で使わなかった写真を海賊版に掲載します。

070519smack-hiroko1.jpg
 
1枚目。豪快なサッカーボールキック。ボディを蹴っているだけなんですが、この巨体で蹴ると、他の女子選手に全く無い迫力があります。猪木アリだとすぐブレイクがかかる傾向が強いけど、ボディへの踏み付けだけでも、使いようによってはKOを狙えるんじゃないかと思いました。

070519smack-hiroko2.jpg

2枚目。和田レフェリーと対比する事で、HIROKO選手のデカさがおわかりいただけると思います。勝った後、ピョンピョン飛び跳ねて、体全体で喜びを表現する姿が、試合とギャップがあってなかなかかわいらしかったです。

本庄君も記事で言及していましたが、この日、膝蹴りを多様しており、これをもっと首相撲を身につけてバンバン打てるようになれば、かつてのセーム・シュルトのように無敵だろうなあと思いました。

アメリカ最大手の格闘技ウェブサイト、シャードッグも取材に来ていました。最近小さな大会にも熱心に足を運んでますね。記事を見ると、元SM嬢だということも言及されており、彼らの博識(?)に驚かされます。SM嬢は「dominatrix」と言うらしい。なんかカッコいい英語です。


2007-05-29 11:00 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

、自分でもこれまで思いつきもしなかったようなフレーズでその選手を表現することで、ディレクターさんやデザイナーさんが意外なアイデアやデザインを返してきたりと、ジャムセッションのような化学反応が起こる楽しさもあります。シンガーソングライターがアイドルに詩や
(2012-04-05 16:51)
。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔でいてインパクトの残る形で紹介しないといけないので、脳味噌の中でもい
(2012-04-05 16:55)
ほとんど無いことも想定しないといけない上、文字数も限られています。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔
(2012-04-05 17:00)
する文章は、これまでばうれびでも専門誌でも山ほど書きましたSだと、格闘技を全然知らないか、普段そんなに見ない人が対象です。選手やイベントの予備知識はゼロか
(2012-04-05 17:06)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。