GM指定席から[井原芳徳]


 
 11日(金)の全日本キックで、小林聡さんのゼネラルマネージャー(GM)就任が発表されました。小林さんは「GMって言っても何やるのかわかんないけど」みたいなことをおっしゃってましたが、こういう時に便利なのがウィキペディア
 
「ゼネラルマネージャー(General manager)はプロ野球など、スポーツのビジネスにおいて営業や選手補強などのチーム運営全体の統括役を務める役職のこと。GMと略される。元スポーツ選手、あるいはスポーツマネージメントに精通したビジネスマンがその席に付くことが多い。」
 
 「選手補強」は、野球やサッカーやといった集団競技だと大事なのはわかります。個人競技でGMがそれに類する仕事をするとなると、小林GMが選手時代に培った人脈や信頼や権威を活かし、団体交流戦で夢のマッチメイクを実現させるとか、壁にぶち当たっている選手に、数々のスランプを経験した小林GMならではのアドバイスをするとかでしょうか。小林GMは選手時代、柔道とか登山とかいろんなトレーニングを取入れて、スランプ脱出の糧としていました。団体直属のスタッフや、ジムの会長やトレーナーの方々だと、立場上言いにくかったり動きにくかったりすることも、小林GMの立場からだとスムースにできるかもしれませんね。
 
 小林GM自身も、「俺の方が目立つことが無いよう、選手には頑張って欲しい」とも話していましたから、変に出しゃばる行動はされないと思いますし、全日本キックのファンもそういう姿を小林GMには望んでいないでしょう。ニュートラルコーナー付近のGM指定席から、小林GMが何を発見し、創造していくのか。また一つ全日本キックを見る楽しみが増えました。



2007-05-13 15:31 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

、自分でもこれまで思いつきもしなかったようなフレーズでその選手を表現することで、ディレクターさんやデザイナーさんが意外なアイデアやデザインを返してきたりと、ジャムセッションのような化学反応が起こる楽しさもあります。シンガーソングライターがアイドルに詩や
(2012-04-05 16:29)
。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔でいてインパクトの残る形で紹介しないといけないので、脳味噌の中でもい
(2012-04-05 16:35)
する文章は、これまでばうれびでも専門誌でも山ほど書きましたSだと、格闘技を全然知らないか、普段そんなに見ない人が対象です。選手やイベントの予備知識はゼロか
(2012-04-05 16:41)
ほとんど無いことも想定しないといけない上、文字数も限られています。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔
(2012-04-05 16:47)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。