トンプソン裸祭り・連続写真[井原芳徳]

水曜日の夕方、東京の渋谷109の角のところで、PRIDE男祭りの公開記者会見が行われました。
その模様はバウレビで既に記事にしたのですが、ジェームス・トンプソン選手のTシャツ破り→投げの連続写真がうまいこと撮れてたので、海賊版に載せておきます。






周りの関係者の表情も様々で、立場と性格が現れてますね。
「ど、どうしたのよ?」とばかりにびびってたじろぐ高田本部長。
榊原代表の表情からは「頼むからこれ以上ファンをヒートさせないでくれよ〜。警察が監視してるんだから〜」と困った様子が感じられなくもありません。
吉田選手は対戦相手の野獣への豹変ぶりに目が点になってしまってますね。
ノゲイラ選手はトンプソン選手と距離があるせいか、「脱いで、え、投げるんだぁ、へぇ〜」って感じで、比較的落ち着いている様子。
でもそんな中、一人ショーグン選手だけ、終始「やるねぇ」とばかりに妙に冷静でにこやかな感じです。

その後の記念撮影でも、トンプソン選手は上半身裸でしたが、最後の「見に来いや!」ではTシャツを着ていました。



2006-12-28 11:35 この記事だけ表示   |  コメント 6

コメント

PRIDE、コレだけの素晴しい人材がいながら民放TV放映が無いのはファン側からもつらいですね。

『最後の「見に来いや!」ではTシャツを着ていました』・・・笑えます。
スッパノーイ
(2007-01-11 14:15)
トンプソンってかわいいですねっ!
ぷるぷる100
(2007-01-23 10:00)
、自分でもこれまで思いつきもしなかったようなフレーズでその選手を表現することで、ディレクターさんやデザイナーさんが意外なアイデアやデザインを返してきたりと、ジャムセッションのような化学反応が起こる楽しさもあります。シンガーソングライターがアイドルに詩や
(2012-04-05 16:29)
。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔でいてインパクトの残る形で紹介しないといけないので、脳味噌の中でもい
(2012-04-05 16:34)
する文章は、これまでばうれびでも専門誌でも山ほど書きましたSだと、格闘技を全然知らないか、普段そんなに見ない人が対象です。選手やイベントの予備知識はゼロか
(2012-04-05 16:40)
ほとんど無いことも想定しないといけない上、文字数も限られています。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔
(2012-04-05 16:47)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。