トラックバック廃止のお知らせ。コメント欄は後日再開します。[井原芳徳]

 うひゃあ、もう12月ですわ。
 格闘技マスコミ(の大半の人たち)が一番忙しい月がついにやってきてしまいました。ご多分に漏れず僕も今月は非常に忙しくなります。

 といっても、今日はその件で書きたいわけじゃなく、このブログに関する緊急のお知らせです。
 過去の記事に関し、コメントとトラックバックが廃止されていますが、コメント欄は後日必ず復活させます。
 最近、トラックバックのスパムが大量に来るようになり、防ぎきれなくなっていましたので、トラックバックの方は過去の記事も今後の記事も全て廃止することにしました。
 ところがシステムの都合で、コメント欄の方も一時的に休止になっております。
 復旧迄、しばらくの間ご了承下さい。



2006-12-01 23:57 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

、自分でもこれまで思いつきもしなかったようなフレーズでその選手を表現することで、ディレクターさんやデザイナーさんが意外なアイデアやデザインを返してきたりと、ジャムセッションのような化学反応が起こる楽しさもあります。シンガーソングライターがアイドルに詩や
(2012-04-05 16:29)
。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔でいてインパクトの残る形で紹介しないといけないので、脳味噌の中でもい
(2012-04-05 16:34)
する文章は、これまでばうれびでも専門誌でも山ほど書きましたSだと、格闘技を全然知らないか、普段そんなに見ない人が対象です。選手やイベントの予備知識はゼロか
(2012-04-05 16:40)
ほとんど無いことも想定しないといけない上、文字数も限られています。「この選手の何が凄い?何が個性?」ということを、簡潔
(2012-04-05 16:47)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。