「おい、あらし、賞金あげないぞ!」[井原芳徳]

 ここ2か月近く、海賊版の更新が隔週ペースに落ち込んでしまっていました。
 詳しく書けませんが、僕は私生活が影響し、バウレビ本体以外に注ぐ余力がありませんでした。本庄君は別の仕事の都合で書く時間が無い状況。僕は「何か書かないと」と焦る日々を送っていましたが、焦ってばかりいても何も始まりません。

 そういう時は原点に戻り、去年にこのブログを始めた時に書いたことを再確認し、普段見た大会でレポートに書ききれなかった“余熱”をこっちのブログに持って来ることにしました。
 そうしてこっちで生まれたエネルギーを、バウレビ本誌のエネルギー、そして僕自身の生きるエネルギーのプラスにしたいです。内容的にそんなに凝ったものは書けないこともあるかもしれませんが、当面はご容赦を。


 ということで再始動一発目は、11/23(木/祝)のNJKF後楽園大会です。キックの4団体とフリーの選手が集まって開催されたトーナメント「真王杯」は決勝戦。

 60kg級は桜井洋平選手がディープインパクト級の独走で優勝をもぎ取りました。
 例えれば、PRIDEの無差別級GPに、ミルコとノゲイラがいない状態ぐらいの頭の抜け方でしょうか。洋平選手は最近不調でしたから、アレキサンダーぐらいの実力かなぁ、というのが下馬評でしたけど、高額賞金と日本人相手なら不思議と負けませんね。
 じゃあミルコとノゲイラは誰?ってことになると、60kg界隈なら全日本の元気選手と真弘選手のW山本と石川選手、新日本の石井選手か菊地選手あたりかな。NJKFのホームリングという地の利の良さもあったでしょうけど、先述の5選手が参加していたとしても、今回の洋平選手に勝つのはかなり大変なような気がします。

 55kg級のNJKFの米田貴志選手と全日本の藤原あらし選手の試合は、物凄くドラマ性のある展開でした。
 サウスポー対決と思いきや、あらし選手がオーソドックスで攻める奇策で成功。と思いきや、最終ラウンドの倒れ際に米田選手の飛び膝をもらって大逆転負け。
 反則だと抗議したあらし陣営が、全日本の宮田興行部長らと共に赤コーナーから退散したのを尻目に、リングに上がったNJKFの藤田真理事長は笑顔。真王杯の大会会長という中立な立場とはいえ、喜びは隠せません。そしてあらし選手が表彰式になかなか姿を現さないと、理事長は「おい、あらし、賞金あげないぞ!」と勝ち誇ったようにマイクで話し大ウケ。

 米田×あらしは、久々に団体交流戦ならではの、勝者と敗者の明と暗のコントラストの強い試合でしたね。その直後に洋平選手は余裕の優勝を果たしますし、前日のMACH GOGOトーナメントでもNJKFのTOMONORI選手が全日本の魂叶獅選手に勝利し優勝。つまり3つのトーナメントをNJKFが制したことになります。
 2005年はIKUSA GPで1位と2位を独占したり、小林×大月ムエタイとの対抗戦で盛り上げたりと、全日本キックの年だった印象でしたが、2006年はNJKFの年でしたね。
 たしか今年で81歳?の藤田理事長は、今大会限りで理事長職を辞め、OGUNI GYMの斎藤京二会長にその職を譲ります。理事長のラストイヤーとしてはベストの締めくくりでした。

 とはいっても全日本というライバル団体がいたからこそNJKFも光り、全日本も今年は名勝負&名企画ワンサカだったわけで。両団体の凌ぎ合いは2007年もキック界を盛り上げるでしょう。K-1やPRIDEしか見てないあなた、今の全日本とNJKFは見ておかないと大損です。見れば格闘技の楽しさが2〜3倍膨らむことを僕は保証します!

<追伸>
 NJKFの速報を書くにあたり、サムライTVのキック情報バラエティ番組「キックの星」での真王杯2試合の速報が助かりました。あいまいなフィニッシュシーンがビデオのおかげでよくわかりました。9時過ぎに終わった大会を、AD鈴木君が大急ぎで編集して、10時からスタートした番組の後半にオンエア。いい仕事でした。
 まだ見てない方も、今度の木曜まで再放送をやってるので、サムライのHPでスケジュールをチェックして下さい。
 あと、Windows2000/XP 以上のユーザーなら、準決勝の4試合はYahoo!動画で無料観戦できます。



2006-11-26 12:54 この記事だけ表示   |  コメント 2

コメント

そんな事より、米田VS藤原戦のフィニッシュの是非を論じて下さい。

不当な裁定で身内を勝たせて「賞金あげないぞ」では、ただのインチキジジィって事になってしまいます。

真王杯が盛り上がったのも、前年からのマッハ55からの流れがあるからですし、今回、日程調整にも応じたJ−NETの功績も大きいのでは?

全日本の60s界隈にはW山本や石川よりも、大月がいますが・・・。
game
(2006-11-28 12:24)
いいただきありがとうございます。そこにはことができるも. し
(2012-03-30 11:20)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。