ダニー・ハサウェイ没後30年[井原芳徳]
 僕が一番好きなミュージシャン、ダニー・ハサウェイが、13日で没後30年を迎えました。今の僕の年齢と同じ33歳で亡くなり、生きていれば僕の母親と同い年ですから、なおさら感慨深いです。
 知らない人に説明するとすれば、スティービー・ワンダー、マーヴィン・ゲイとかと並び、70年代初頭に活躍したソウルシンガーであり、ピアノ演奏やアレンジャーとしても才能を存分に発揮しました。何枚かアルバムが出てますが、特にライブアルバムが素晴らしいのです。ドニーの伸びやかな歌声はもちろん、選曲センス、アレンジ、バックの演奏、観客のノリ、みんな完璧です。縁起でもない話かもしれませんが、僕が死んだら葬式でドニーのライブアルバムを流しつづけてくればオッケーなぐらいですね。
 で、そういうタイミングですから、僕が敬愛するDJのピーター・バラカンさんが、NHK-FMの土曜7:15〜9:00の「ウィークエンド・サンシャイン」という番組で、ドニーの特集を2週に渡って組んでいます。17日が前編で、今度の24日の後編にも、おそらくたっぷり名曲・名演が流れるでしょうから、ドニーを知ってる人も知らない人も聞いてみることをおすすめします。当然僕は録音しました。前編にはアレンジャーとして参加した曲もいろいろかかって、僕の初耳の曲も多かったです。前後編ともこれからの人生で何百回も聞くんだろうなぁ。
2009-01-18 10:44 この記事だけ表示   |  コメント 0

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。