他局のチカラ[井原芳徳]
新年あけましておめでとうございます。
2009年もバウトレビューをよろしくお願いいたします。

大晦日はDynamite!!、1月4日は戦極と全日本キックと、重要な大会が続き、年末年始のほうが普段よりも慌しいのが我々の仕事。
2009年になる瞬間を、僕は多くの記者さんと一緒に、笹原DREAMイベントプロデューサーの総括コメントをさいたまスーパーアリーナで聞きながら迎えました。
試合のない1月3日も、翌日の2大会の会見に行ってましたし、大会が終わった後も記事の編集作業があり、ようやく昨日あたりで年末年始のバタバタから切り抜けられたなぁ、と一息ついています。
去年、一昨年は、秋山関連の騒動が尾を引きましたから、今年はまあ、とりあえずは無事に終わってよかったです。

それでようやくこのブログの年始一発目の記事を書いているわけですが、やっぱりネタとしては年末年始のイベントの話題になっちゃいますね。結局、年末年始は尾を引いているわけで...(汗)

今日はDynamite!!について。今年は裏番組(表番組?)のNHK紅白歌合戦の視聴率がアップしたそうですが、その陰には他力本願ならぬ「他局本願」の成果があったようですね。

 <参考リンク> ニッカンスポーツ「紅白視聴率最高はフジの目玉マーク登場時」

番組の1部と2部で瞬間最高を取ったのは、日テレ系の映画「崖の上のポニョ」の主題歌と、フジの番組から生まれた羞恥心が登場した場面だったそうです。別の報道では、テレ朝の「相棒」で人気の上がった水谷豊の登場場面も数字が良かったという話も出てました。

まあ昔から、民放のドラマやCMのタイアップで人気が上がる歌手は山ほどいて、その歌手が紅白に出て視聴率に貢献したり、かつてのダウンタウンの浜ちゃんが小室哲哉のプロデュースで出たときもフジの番組がきっかけだったりと、「他局本願」の傾向はあったので、それをより一層、今年のNHKは戦略的に活用したということなのでしょう。

もっと広く言えば、「世間一般の話題や関心との連動性」が高ければ視聴率に貢献するわけで、簡単にいえばモーニングショーやワイドショーでネタになるか」が鍵でしょう。Dynamite!!でも曙×ボブ・サップがそうですし、今回のハッスルなら泰葉の登場もそうでしょう。放っておいても他局が勝手に宣伝してくれるという。裏を返せば、他局も紅白の高視聴率や旬な話題のおこぼれをワイドショーとかでもらえるわけですから、WinWinな関係なわけです。最近は「篤姫」を民放がよくネタにしますね。「長い物には巻かれろ」状態です。

ですから、TBSとしては、石井慧を獲得どころか、ゲストや観客としてすら呼べなかったのは相当な痛手だったでしょう。魔裟斗、KIDも今回は出ませんでしたね。秋山も良くも悪くも認知度は上がってました。最近はSHIHOの彼氏としてワイドショーに登場してますから、むしろ一般向けのアピールとしてはこっちの話題のほうが効果がありそうです。民放でよくやってる、タレントが歌詞をフルコーラス歌えたら賞金をもらえるような企画に、歌のうまい秋山が出れば、ヌルヌル騒動も世間的にはかすむぐらいに人気が出るかもしれません。

ただ、格闘家で世間的に知られた人の数って、歌手に比べればそのケタが全然違います。以前ケータイの辞書に登録されている格闘家の話題を書きましたが、その数なんてごくわずかです。紅白だって昔から、絶対に出演しない人気歌手なんて山ほどいたわけですが、その欠員を補充する人気歌手はいくらでもいるわけです。今回のDynamite!!の出場選手で、桜庭、武蔵、チェ・ホンマンは知名度が高いのですが、コンディションがついてきていませんでしたね。代役となる人気選手はそういません。じゃあTBSも、フレッシュな青木や川尻の他局での露出を今のうち増やして、今年の大晦日の裏コンセプトは「勇気のチカラ」ならぬ「他局のチカラ」にしようとか戦略を立てても、視聴率の伸びしろは限界があるでしょう。

つまり、TBSの取ってきた、歌番組や芸能界的な人気者重視路線は、格闘技というジャンルの特性を考えると、おのずと限界があるといえるかもしれません。え? 金子賢が視聴率を取ったように、芸能人に格闘技をやらせればいいって? 生粋の格闘技ファンの反感を買う手法ですね。でも、これもやり方次第ではファンの支持を取り込めますし、あと、その「やり方」をもっと徹底させれば、大逆転で視聴率を取れる手法になりうるのですが、長くなってきましたので、その話はまた今度。


2009-01-07 20:09 この記事だけ表示   |  コメント 0

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。